【男性心理・本音】お泊りデートですっぴんは見せない方がいい?!

モデルさんのようなスリムな体型を女性は理想としますが、男性は多少ポッチャリした体型のほうが抱き心地が良く、身長は高いより小柄のほうがベッドの上で扱いやすく、女性と男性とでは理想が異なります。

デートは非日常的なことのため化粧やオシャレなどをして偽りの自分を彼氏に見せる必要もありますが、お泊りデートの場合は、偽りの自分から素の自分を見せる時でもあるため、場合によっては彼氏を失望させてしまう恐れがあります。

お泊りデートで多少のメイクは許容範囲内

近頃はSNSでノーメイクの画像をアップさせることが流行っていますが、正真正銘のスッピン顔をアップさせている方は少なく、多少のメイクは許容範囲内です。

女性にとってお泊りデートで最も気掛かりなのは、洗顔後のスッピンをどう思われるか、健康な肌の10代ならスッピンになってもギャップは小さいですが、メイクをすることが日常的になっている20代以降は、メイクをしている顔が正常の顔と彼氏は思っているので、どんなに肌の手入れをしていても、彼氏はスッピンの顔を正常ではない、つまり異常なことと本能的に判断してしまいます。

彼氏の立場も考えましょう

好みの顔だと思っていたら、スッピンになった途端になんじゃこりゃということもあり得るため、スッピンを見ることは彼氏にとっても冒険なことです。冒険をする場合は、地図や方位磁石などを持って行きリスクを最小限に抑えるように、スッピンの彼女を見る彼氏もリスクを抑える努力をしています。

お泊りデートをしたことがある方であれば一度は、メイクを落とす様子を彼氏に見られたことはあると思いますが、これは早くメイクを落としてエッチがしたいために急かしているのではありません。突然スッピン顔を見せられたらリアクションに困るため、完成形の顔から徐々に変化してスッピンになるまでのプロセスを見ることで、心の準備が男性には出来ます。

心の準備が出来ることで男性は「スッピン顔も可愛い」と偽りを言えるように、どんなスッピン顔を見ても平常心を装うことが可能になります。スッピンがメイク後の顔を上回ることはレアケース、このことは男性も理解しているため、「スッピン顔を見ても笑わないでよ」などと、愚かなことを彼氏に投げかけるようなことは彼氏を返答に困らせるだけのためやめましょう。

スッピンで人生を棒に振るな

スッピンになると不健康な顔になることが多く、その顔を見せられた男は確実にテンションが下がり、通常の体位は表情が見られる正常位を好む彼氏も、可笑しなスッピン顔ではイケないためバックの体位でしなければならなくなります。

SNSに正真正銘のスッピン顔をアップさせている方が少ないように、初めてのお泊りデートでスッピン顔を披露する時も、多少のメイクをすることは彼氏への思いやりです。結婚をして一つ屋根の下で生活するようになったら、正真正銘のスッピン顔を披露しなくてはなりませんが、結婚前には彼氏に逃げられる恐れがあるため、肌に悪影響が多少あったとしても、1日2日程度のお泊りデートでは偽りを装うことも大人の女性のエチケットとしては必要なことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする