お泊りデートのアドバイスとおすすめ頻度【体験談】

私は彼の家にはじめてお泊りに行ったとき、すごく準備万端でいきました。服もタオルもしっかりともって行って、出来るだけ彼の家で負担にならないように自分のできることは自分で用意をしていきました。

彼には何かいるものあったら買っとくからと言われたのですが、私が泊まらせてもらうし歯ブラシも全部用意していきました。寝るときの服は可愛いジェラートピケのちょっといい部屋着を買って、下着も新しいものを買っていざ彼の家に行きました。

お泊りデートは帰りの時間を気にしないで楽しめるし、何より一緒にずっといられる幸せがあってすごく楽しみでした。夜まで遊んで一緒に彼の家に行きました。ドキドキしながらもまずお風呂に入らせてもらったのですが、上がった後に気が付いたのですが、眉毛がない、めちゃくちゃ薄いってその時気が付きました。普段見慣れていたけれど彼の前でこれを見せるのは初めてで隠したいほど恥ずかしかったです。

お泊りデート「眉毛」が重要!

すっぴんを見られることを気にする女子は多く、私もそうでしたがついつい気にしているのが肌ばかりで薄く化粧するのがいいとかよく聞きます。

眉毛って結構忘れさられがちだし、書いていると薄づきファンデよりも化粧しているのがばれやすいから悩みものです。すっぴん風メイクは如何にメイクと見せないかが重要で、眉毛はメイクするとすぐにわかってしまいがちです。でも眉がないひとにとってはどうしたらいいのか私もそのあとすごく考えました。

そして考えが結果眉ティントするということでした。これってめちゃくちゃメイクしたって感じになるじゃんっていう人もいますが、もうメイクぽく見えてもいいんです。要は元々こういう状態で常に眉はお手入れして眉ティントしてるのって言い張ればいいのです。

わざわざお風呂上りにメイクすることに男性は疑問を持つものですが、元々これをしていてメイクっぽく見えるけどこれはすっぴんといえばそんなのあるんだ、すごいってなって疑問を持つことはないです。眉ティントして普段から眉を常メイク状態にしていると便利です。

お泊りデートの頻度

お泊りデートはお互いの家を行き来して頻度を調整するのが大切です。どちらかの家にばかり行きすぎると慣れてしまって相手に負担をかけやすくなり、また新鮮味もなくなってしまいます。気持ちを盛り上げるためにお泊りデートを利用するのが非常にいいので頻度は月に2回までにしておくといいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする